inari111 blog

Webエンジニアの備忘録

--allow-emptyで空コミットを作る

プルリクはできるだけ粒度を小さくしレビューをしやすくしていきたい。
そんなとき、空コミットがあると便利。

git commit --allow-empty -m "commit message"

feature/hogeブランチで空コミットを作ってPushしWIPのプルリクを作る。 各作業はfeature/hogeからブランチを切って作業しプルリクを作り、レビューが通ればfeature/hogeにマージ。

雑なブログになってしまった。