inari111 blog

Webエンジニアの備忘録

CentOSにRuby on Rails4.xの環境構築をする

前から興味あったRuby始めるかー ということで環境構築のメモ

環境


1. CentOSにrbenvを入れる

gitインストール

yum -y install git

opensslインストール

yum install -y openssl-devel

rbenvインストール

git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv

ruby-buildインストール

git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

rbenv をコマンドとして使えるようにするために .bash_profileに 2 つ追加、シェル再起動

echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile
echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile
exec $SHELL -l

rbenvバージョン確認

rbenv --version

rbenv 0.4.0-98-g13a474c

インストール可能なバージョン確認

 rbenv install --list

いっぱい表示される

最新版の2.1.2インストール

rbenv install -v 2.1.2

1番新しいのをインストール

使用できる Ruby を確認

rbenv versions

2.1.2

インストールの反映

rbenv rehash

使用する Ruby を指定

rbenv global 2.1.2

Ruby バージョンの確認

ruby -v

ruby 2.1.2p95 (2014-05-08 revision 45877) [x86_64-linux]


2. Rails4.0を入れる

gemをアップデートしとく

gem update --system

gem の一括インストールツール Bundler インストール

gem install bundler

必要なパッケージインストールしておく

yum -y install gcc gcc-c++ make openssl-devel zlib-devel

ドキュメント無しでrailsをインストール

riとかrdocとか、ドキュメントもインストールすると時間がかかっちゃうのでいらない場合、オプションをつける

-Vというオプションをつけると途中経過が表示される

gem install rails --no-ri --no-rdoc -V

反映

rbenv rehash

バージョンの確認

rails -v

Rails 4.1.5

これでRails4系の環境ができた