inari111 blog

Webエンジニアの備忘録

Vim使用時に.swpファイルとバックアップファイルが作成されないようにする

Vimを使っていると自動的にスワップファイル(.swpファイル)とバックアップファイル(~(チルダ)ファイル)が作成される。

スワップファイルは、Vimが強制終了しても保存前のデータが失われない

バックアップファイルは、ファイルの編集に失敗しても一つ前の世代まで戻せる

とのこと。

でも、個人的にはいらないのでこれらが自動的に作成されないようにします。

.vimrcを編集

 " ファイル編集中にスワップファイルを作らない
set noswapfile

"バックアップファイルを作らない
 set nobackup


.vimrcを編集した後、Vimを終了せずに変更を反映させるには

:source ~/.vimrc

あー立派なVimmerになりたい


参考になりました。ありがとうございます。
vimエディタが(勝手に)作成する、一見、不要に見えるファイルが何をしているか — 名無しのvim使い
http://blog.kyokutyo.com/vim/vimrc%E3%82%92%E7%B7%A8%E9%9B%86%E3%81%97%E3%81%A6vim%E3%82%92%E7%B5%82%E4%BA%86%E3%81%9B%E3%81%9A%E3%81%AB%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%82%92%E5%8F%8D%E6%98%A0%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95/