inari111 blog

Webエンジニアの備忘録

GitとGitHubをMacで使う

GitのMac版をダウンロードしてくる

pkgファイルをファイルをクリックして、インストールする

Gitのインストールパス確認

$ which git
/usr/bin/git

バージョン確認

 $ git --version
git version 1.7.10.2 (Apple Git-33)

デフォルトでインストールされているGitが表示される

手動でインストールした Git のパスは /usr/local/git/bin/git になるが、デフォルトの /usr/bin/git のほうが優先されるらしい。

$ sudo vi /etc/paths

先頭に /usr/local/git/bin を記述

/usr/local/git/bin
/usr/bin
/bin
/usr/sbin
/sbin
/usr/local/bin

ターミナルを再起動し、パスを確認

$ which git
/usr/local/git/bin/git

バージョンを確認

$ git --version
git version 1.8.4.2

ここまでOK

秘密鍵と公開鍵のペアを作成

$ ssh-keygen -t rsa

id_rsa 秘密鍵
id_rsa.pub 公開鍵

公開鍵をGitHubに登録する

$ cd .ssh
$ cat id_rsa.pub 
ssh-rsa ***************************
***********************
************************
 Hoge@hoge.local

登録はこちら→https://github.com/settings/ssh

SSHで接続できるかテストする

$ ssh -T git@github.com

Hi! username〜と表示されればログイン成功

以下参考にしました。
名前やメールアドレスの設定も以下を参考にしてください。
[OS X] [Env] [Git] Git 1.8 | hirooka.pro

git初心者がmacでgithubを使うまでのTips – githubのお勉強 | clicktx::Tech::Memo

MacでGitとGitHubを使うための設定 - Cross Road